赤ちゃんが欲しい!不妊治療まるわかりガイド

基礎知識 まずは病院で検査 赤ちゃんが欲しい!不妊治療まるわかりガイド 不妊の原因とは? 治療で使う薬剤について
注目!不妊治療のステップ 気になる費用は

原因を調べ、自分にあった対策&不妊治療をしよう

CHECK!妊娠しやすくなるには? クローズUP不妊治療体験記
HOME » 不妊の原因 » 着床の問題

着床の問題

ここでは、着床障害について詳しく説明しています。

受精卵が着床しないために起こる「着床障害」

お医者と話す夫婦

不妊症の原因のひとつに「着床障害」があります。これは「子宮に何らかのトラブルがあり、受精卵が着床しない状態」のことを言います。

この場合、受精卵は子宮まで運ばれるのですが、なかなか着床しません。

「卵子はしっかりと成熟しているのに妊娠できない」「何度も流産してしまう」という方の場合、着床障害を起こしている可能性が高いと考えられます。

着床障害の原因としては、日常の食生活や添加物の摂取、環境ホルモンなどによるホルモンバランスの乱れ、子宮内の機能低下などがあげられます。

着床障害の主な原因

着床障害の原因に結びつくと思われる主な症状は以下の通りです。

これらの原因は検査によって見つけることができます。様子がおかしいと感じたら産婦人科などに相談するようにしてください。

着床障害を予防するには「葉酸」がおすすめ

子宮内膜の強化など、受精卵の着床に良いとされる栄養素に「葉酸」があります。

この栄養素が含まれている食物は緑黄色野菜や果物、レバーなどですが、葉物に含まれる葉酸は熱に弱く水に溶けやすいため、生で摂取するのがおすすめです。

火を通す場合は、溶け込んだ栄養素が摂取できるスープや煮込み料理にするのもいいでしょう。

不妊治療の前に
知っておきたい基礎知識

妊娠しやすくなるには?
おすすめ対策法

不妊治療の第一歩!
病院で検査

不妊治療のステップ

タイミング法

人工授精

体外受精

顕微授精

その他高度医療

不妊治療にかかる費用

不妊治療で使われる薬剤

不妊の原因

不妊治療・先輩たちの
体験談