赤ちゃんが欲しい!不妊治療まるわかりガイド

基礎知識 まずは病院で検査 赤ちゃんが欲しい!不妊治療まるわかりガイド 不妊の原因とは? 治療で使う薬剤について
注目!不妊治療のステップ 気になる費用は

原因を調べ、自分にあった対策&不妊治療をしよう

CHECK!妊娠しやすくなるには? クローズUP不妊治療体験記
HOME » 不妊治療のステップ

不妊治療のステップ

ここでは、不妊治療のステップについて詳しく説明しています。

検査で適切な治療法を選択

「不妊治療」といえば、「人工授精」や「体外受精」を思い浮かべる人も少なくないと思います。しかし、一足飛びにそのような治療を行うことはありません。

まず検査を行い、「女性側なのか男性側なのか、あるいは両方に問題があるのか?」「問題があるなら、妊娠のどの過程・身体のどの部分で起こっているのか?」などを調べ、効果的な方法を選択し適切な治療を行っていきます。

身体の状態に合った治療法からスタート

妊娠は排卵→受精→胚発育→着床という4段階のステップで進みますが、不妊治療はこの流れに伴って行われています。

たとえば「タイミング法」「人工授精」は受精の確率を上げる治療、「体外受精」「顕微授精」は受精と同時に着床の可能性を高める治療法です。

ですから、卵管閉塞・卵管水腫・高度卵管周囲癒着などの症状で、卵管の状態が良くないためにタイミング法では受精が難しい人には「体外受精」や「顕微授精」を用いるなど、それぞれの症状に合った方法で妊娠を促していきます。

不妊治療の効果には個人差がある

不妊治療は、すぐに効果が出る人と、妊娠まで時間のかかる人がいます。

そのため、タイミング法を始めてあっという間に妊娠したという話を聞くと、「どうして自分は妊娠しないんだろう」と悩み後ろ向きになってしまう人がいるようです

不妊治療には個人差があります。年齢やその時の体調などによっても変わりますし、人によって治療法にも向き不向きがあります。タイミング法で結果が出なくても、人工授精を行ったらあっという間に妊娠したという人もいます。

また、治療を施している間に別の不妊理由が見つかるケースも少なくありませんし、たとえ妊娠したとしても自分に合っていない治療方法ですと、流産などのリスクが生じることがあります。

まずは病院での検査をふまえ、お医者さんと自分に合った治療法を相談して決めていきましょう。

不妊治療の前に
知っておきたい基礎知識

妊娠しやすくなるには?
おすすめ対策法

不妊治療の第一歩!
病院で検査

不妊治療のステップ

タイミング法

人工授精

体外受精

顕微授精

その他高度医療

不妊治療にかかる費用

不妊治療で使われる薬剤

不妊の原因

不妊治療・先輩たちの
体験談